ドクター紹介

院長 池本繁弘 医師

院長からみなさまへ

池本繁弘
現在まで20年以上にわたって、主に大学病院に所属し形成外科診療領域の中でも高い技術が必要とされる口唇口蓋裂などの小児先天性疾患を中心として、他にも頭蓋骨や顔面骨の手術、骨格から皮膚に至るまでのあらゆる美容外科手術を専門としていました。
また、手術や治療の際に患者様が抱く “痛み”や“不安”をどのように取り除くことができるかについて麻酔科医としても専門に研修をして参りました。

これまで習得した技術や知識をより多くの患者様に提供することにより一人でも多くの患者様に喜んでいただきたいという意思から、このたび池本形成外科・美容外科を開設いたしました。

診療ポリシー

医師として、そして形成外科医・美容外科医・麻酔科医として「叡智と実践」そして「エステティック・マインド」を大切にしています。医師になって以来,学んできた知識を実際の医療で活用する知恵が「叡智」です。また、正しい理論・確実な手技に基づいて医療行為を行うことが「実践」です。これらのことを日々肝に銘じて、誠実な診療を心がけています。

エステティック・マインド
「エステティック・マインド」とは、手術などを行う場合、結果が美容的に十分満足出来るように全ての段階において配慮を行うという精神のことです。手術を通じて患者様に心の満足を得ていただくことが私の目的であり、悩みを持つ患者様を思いやる気持ちが大切であると確信しています。それこそが「エステティック・マインド」の本質であると考えて、心身ともに満足させることができる医療を心がけています。

形成外科への道を志して間もなく、「メスで心を癒しなさい!」と教えを受けました。「上医は国を医す」と中国の歴史書に有りますが、国の前にまず患者様の心を癒すことが「上医」への道であると確信し、今後も止まること無く精進して参ります。

資格

プロフィール

1994年 北里大学医学部卒業
北里大学病院 形成外科
1994年 横浜南共済病院 形成外科
1995年 北信総合病院 整形外科
1996年 佐久総合病院 外科
1997年 上尾中央総合病院 形成外科
1997年 北里大学病院
(救命救急センター / 麻酔科 / 形成外科)
2000年 北里大学医学部 形成外科・美容外科学 助教
2000年 横浜南共済病院 形成外科医長
2000年 横浜市立大学医学部附属病院 形成外科
2001年 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター 形成外科
2002年 北里大学医学部 形成外科・美容外科学 助教
2006年 町田市民病院 麻酔科・形成外科
2007年 北里大学医学部 形成外科・美容外科
(助教 / 診療講師)
2015年 池本形成外科・美容外科開設