二重まぶた

目もとの印象はその方の印象を決定するもっとも重要なパーツです。顔の真ん中には鼻がありますが、顔の中心は「鼻」ではなく「目」であると個人的には考えております。そういう観点からも、二重まぶたの手術はその方の印象を改善する最も重要な手術であると言えます。

目の二重まぶた形成術には、埋没法・部分切開法・切開法があります。まぶたの特徴(形態、皮膚の厚さ・柔らかさ、蒙古ひだの有無など)は一人ずつ異なりますので、詳しく診察させていただいて最適な方法をご提案させていただきます。もちろんどの様な二重になりたいかというご希望が最も大切ですので、細かくお伝えいただければご希望通りの結果を生むことにつながります。

監修医師

院長 池本繁弘

「自然な二重」「不自然な二重」「平行二重」「末広二重」など用語の使い方は人によって異なります。 ご面倒でなければ、なりたい二重の写真をご持参ください。